理事長のご挨拶

 2022年の年頭にあたりご挨拶申し上げます。

 皆様におかれましては、2022年の新春を清々しくお迎えのこととお慶び申し上げます。

 旧年中は大変お世話になり、また、パラアイスホッケーへの変わらぬご支援を賜り、心より御礼申し上げます。

 昨年は、長引くコロナ禍においても感染予防対策を徹底し、感染拡大を封じ込めながら、色々な制約の下で事業を進めた年となりました。

 9月以降、世界選手権を経て北京パラリンピック最終予選への出場権を得ましたが、残念ながら、北京パラリンピックへの出場は叶いませんでした。これまでライバルと見ていた各国が予想以上に力を付けてきており、日本も体制を含めた抜本的な改革が必要であると痛感した年でもありました。

 再び、強い日本代表を皆様にお見せできますよう、協会一丸となって邁進して参りますので、引き続きのご支援のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2022年1月

一般社団法人日本パラアイスホッケー協会

理事長 中北浩仁