プレスリリース

新チーム「東海パラアイスホッケークラブ」発足のお知らせ

  • 2019.9.9
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このたび、2019年9月1日付けで新チーム「東海パラアイスホッケークラブ」が愛知県名古屋市に発足致しましたのでお知らせ致します。東海地方では初、国内では7つ目のクラブチームです。

日本財団パラリンピックサポートセンター様よりご支援を受け、今年の2月から継続して体験会を開催して参りました。登録選手は障がい者4名、健常者が5名です。今年度は12月に開催予定のクラブチーム選手権への選手派遣(他チームサポートとして)を目標とし、長期的には日本代表選手の輩出を目標としています。

長野サンダーバーズ(岡谷市)、ロスパーダ関西(西宮市)との中間に位置し、クラブチーム同士の交流もより活発になるものと期待されます。

【チーム概要】
正式名称 : 東海パラアイスホッケークラブ
代表 :星 剛史
登録選手数 : 9名
選手層 : 24歳~42歳
練習拠点 : 邦和スポーツランド、名古屋スポーツセンター、モリコロパークアイススケートセンター、日本ガイシアリーナ等
フェイスブックページ :https://www.facebook.com/AICHIPARAICEHOCKEY/
連絡先:tokaiparahockey@gmail.com

東海地方では初めてのパラアイスホッケーチームです。活動拠点の増加により、さらなる新規選手の獲得・若手選手の育成が期待されます。当協会は2022年北京パラリンピックへの出場を目標とし、ますますの強化を図って参ります。


《このプレスリリースに関するお問い合わせ》
一般社団法人日本パラアイスホッケー協会 
URL:www.sledgejapan.org
事務局 濱崎  e-mail:info@sledgejapan.org