プレスリリース

 新チーム「ロスパーダ関西」発足のお知らせ

  • 2018.8.28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このたび、新チーム「ロスパーダ関西」が発足致しましたので、お知らせ致します。

日本財団パラリンピックサポートセンター様より支援を受け、西日本地区で体験会や選手発掘事業に取り組んで参りました。その後も地道に練習に励むなか、恒常的なチーム運営の見通しがついたため、このたび正式にチームとして登録する運びとなりました。

チーム名の「ロスパーダ」は、「Ros+Spada」を合わせた造語です。「Ros」はギリシャ語の「勇気」を意味する「サロス(θάρρος)」から、また「Spada」はイタリア語で「剣」を意味し、パラアイスホッケーならではの2本のスティック(双剣)からイメージしました。

今シーズンは、日本選手権大会の出場を目標にチーム活動を進めて参ります。熱いご声援を宜しくお願い致します。

【チーム概要】

正式名称      : Rospada関西 (読み:ロスパーダ関西)

監督        : 町井 清(日本代表アシスタントコーチ)

キャプテン  :濱本 雅也

登録選手数 : 10名

選手層          : 9歳~35歳

練習拠点      : ひょうご西宮アイスアリーナ (兵庫県西宮市鳴尾浜1丁目16番9号)

フェイスブックページ :https://www.facebook.com/rospadakansai/

 

西日本地区では初めてのパラアイスホッケーチームです。活動拠点の増加により、さらなる新規選手の獲得・若手選手の育成が期待されます。当協会は2022年北京パラリンピックへの出場を目標とし、ますますの強化を図って参ります。